FC2ブログ
 

貧困家庭の悪あがき。

変わらない。


くみです。

昨日は、寝る前にブログを書いて居た所で…
長々と書き上げていた文が消えていました。

病院食の誕生日メニューの説明、夕飯の御膳に担当の看護師さんと栄養士さんからのメッセージカードがあって、感動した話を綴ってました。
いつもより、調子こいて格好付けて書いてました。
多分、それが裏目に出たと思う。


携帯で長い文章を書き上げると言うのは、難しい。
これは、私の話ですよ。
今は携帯で何でも出来ると言われてしまえば、それもそうだと分かります。


目は見えないし、タッチしても動かないし…
イライラが募る場面も多々あって、早く退院して帰りたい理由の一つでもあります。


今日は日曜日。
娘が来る事になってます。
日曜日の午後は平日より賑やかな時間。
夜まで続きます。
同部屋の人の声も聞こえるし、会話を聞いてると少しだけその人の事が分かる様な?
互いに、感じてるだろうと思います。


50歳に、なりました。
だから?
どんな?
う~ん。

何も変わらない。
当たり前ですね。
気持ちを改めるとか、目標を立てるとか?
何も無く、迎えた誕生日。


それどころか、手術日を決める日になりました。
私らしい、こんなもんが丁度良い。


夫と娘が来たら相談して伝える事になります。
主治医が書いたメモ、大安と友引と仏滅。
日にちの脇に書いてあります。
火曜日と金曜日が手術日で、手術室が空いてる日らしいですが?
友引の日、なんとなく選びづらい。
それほど気にはしませんが。
主治医、本当に面白い。


手術に対する不安はあります。
そして、家の事も。
家の事と言うよりお金の事です。
夫と話をしましたが、友人で司法書士だか行政書士だか?
ちょっと詳しくは分からないのですが、前職が信金に勤めて居た友人に相談すると話してました。


二人で働いて行けたら返せる筈だと思ってますが…
私の先々の安定が見えて来ない。
こんな事が起きる事も想定してなかった私の馬鹿さ…
夫一人に押し付ける形になってしまったし。


それと夫が、引っ越しもした方が良いかも知れないと言い出し。
家賃の問題からでは無くて、私の足の事からです。
そんな事も考えて行かなければならない状況なのか…と、悲しくなりました。


50歳になっても、変わらない。
そのままの自分。
出来るなら、生まれ変わりたい…
ん?
私だけ生まれ変わる?
夫に全てを押し付けて!
酷い自分。


手術日を決めたら一旦、退院出来るかも知れません。
誰も運んで来てくれないパソコンを次回の入院時には持参しようと決めました。




PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する