FC2ブログ
 

貧困家庭の悪あがき。

周り。


くみです。

昨日は、アタフタとした1日でした。
なんたって、夫の給料日。
支払いの振り分けをしなければならない大事な日でした。

入院中の私には夫に頼むしかなく、午前中はハラハラしてました。
夫が昼休みに銀行に行って連絡をくれる事になってたのですが?
昼過ぎに病室に現れて…
3冊の通帳を差し出してきて…
「やって来た」と、どや顔してました。


いやいや、普通に出来るでしょ。
それを何回も説明させて、通帳に付箋まで付けてくれまで言ったのは誰よ?
まあ、きちんと支払いは出来たので良いけど…


夫が私の手術する事を身内にも連絡をしなきゃならないだろうと話して来た。
まあ、そうかも知れないけれど。
まだ手術日が決まったわけでは無いし、決まってからで構わないだろうとなりました。


命懸けの手術でも無いだろうし…
ただ、前回の切断の手術の時は周りが大変だったらしい。
自分ではあまり覚えては居ない。
目を覚ました時に、夫と娘と兄嫁が泣いていたのを見て驚いたのを覚えてる。


何が起きるか分からないのは仕方がない。
私には、付き物なのかもしれない。


しか~し、
お金もない。
仕事もない。
足もなくなる。

無い無い尽くし。
まあ、足もない…なんて言うのは不謹慎かも知れませんが?
生きていく私自身にとっては受け入れなければならない現実だから。
生きて行く為なら、諦めると言うより…
「どーぞどーぞ」と、差し出してやります。


でも、お金はね~
そして、仕事もね~
こればかりは、どうして良いのか?


夫にも今、私の事でも心配を掛けてる事が辛い。
何か方法を考えなければと思っても何も出来ない。
色々と考えてくれてる様だけれど、身体を壊さないでいて欲しいと願うばかりだ。
出来るのは、それくらい。


足の切断が決まったら。
心療内科の診察を受ける事になった。
心境に負担が掛かると思われるんだろう。
確かに…
なんともない訳じゃー無い。
気持ちを吐き出したら、泣いても泣ききれないと思う。
明るく振る舞うのも疲れる。
でも、前向きに手術はするつもり。
って、事は?
やっぱり不安定なのか?

義姉がら貰ったオレンジ色のパジャマを着ていたら?
心療内科の先生が…
「ミカンみたいだ」?
返す言葉が思い浮かばず、睨み付けた。
これから、お世話になるのに出会い方に問題ありだわ(泣)
義姉…オレンジ色のパジャマは駄目だったみたい。


昨日の支払いが無事に済んでホッとしました。
夫よ、良くやった。
周りに私の話をしたがってるのが必死過ぎて分かるけど、もう少しだけ待っておくれ。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する