FC2ブログ
 

貧困家庭の悪あがき。

時間。


くみです。

今日は前触れもなく、胃カメラの検査。
昨日の夜から食べない様にと言われては居たものの…
まさか、胃カメラとは(泣)


が、しかし…
今の時代は昔と違って楽なもんです。
麻酔をするので、分からないうちに終わるんですね。
とは、言ってもです。
「検査に行きましょうね~」と、言われて車椅子に乗せられて、その道中に胃カメラの検査だと聞かされて涙が出そうになりました。


まあ、今回の救急車で運ばれて来た時も胃の洗浄とかされたみたいで…
周りからしたら、今更って事なのでしょうか?


なにやら、様々な検査をしてますが?
今週の金曜日くらいに原因がハッキリするようで。
家族と一緒に主治医から話を聞かされる事になりました。


毎日、主治医が病室に訪れますが?
私が聞きたい事には殆ど答えません。
オヤジと言うほど、年配では無いのに…
親父ギャグより笑えない様な事を行って、去って行きます。


昨日は義兄夫婦がお見舞いに来てくれました。
義姉は、心配そうに「大丈夫?」と。
義兄は、「暑いうちに入院してたら最高だったのにな~」と、笑わせてくれましたよ。


まあ、そんな感じで暇な時間を持て余すことも無く居られましたけど。
入院をしてると体力が落ちるのか…
疲れやすくなります。
本当に私は、どこか悪いのかと錯覚する。


そんな事を夫に話したら、ちゃんとした持病があるじゃないかと言われて複雑な感じがした。


義姉、お見舞いの他にパジャマを買って来てくれました。
身体が弱ってる時は明るい物を身に付けると元気が出るからと?
オレンジ色のパジャマ。


着た事の無い色だ…
まあ、洗濯してくれる家族が少しでも楽になるように使わせて貰おう。
有り難いよ、義姉さん。



義兄夫婦を見送った後に夫と話す時間がありました。
心配するなと言われても、心配で夜も眠れないと…眠れないは、嘘ですが。
夫に口を割らせました。


なんと、私の身の回りの物。
新しいパジャマやタオル等々は娘が揃えてくれたそうです。
私が怪我をしたのは自分のせいだと責任を感じて居たそうで。


足の痛みの為に薬を飲んだ事が発端と知り、気にしていたと言うんです。

娘が使った布団を干す時に怪我をしましたが…
怪我をしたのは娘のせいとかでは無くて、私の不注意だし。
気にする問題では全く無い筈。


夫に何故、言わなかったのかを聞くと娘に絶対に言うなと口止めをされて居たらしい。
昨日、帰った娘に連絡をして一応、お礼と責任なんて誰にも無いと伝えた。


ましてや、これがあったお陰で私の身体の変異が見付かるのかも知れないのだし。
本当に可哀想な思いをさせてしまったと涙が出た。
母親が弱ってる時の子供の気持ち。
不安だと思う。
本当なら、子供達に元気を分け与えてやるくらいの明るさや朗らかさがあったら…
心配も掛けなくて済んだのに。


図太い私でも、生まれ持った自分の弱さを恨んだりする。


お金の心配も娘のお陰で、足りないは足りないけれど…
兄から貰ったお金と残ってる微々たるお金を合わせればなんとかなると夫の計算上ではなる様だし。

夫に任せるしかない。


娘が昨日、一旦帰った。
代わりと言うか、息子が帰って来てる。
有給があるから休むと言う。


多分、私の身内は夫と子供達しか居ないからと心配してくれてる。
実家の母親と疎遠になってる事と、その為に兄夫婦も来られないと思って。
寂しい思いをさせまいと、話し合ってくれてるんだと思います。


有り難いけれど、子供達も社会人。
迷惑を掛けてしまった事に、情けない。
お金の事が気に掛かり…
娘の気持ちも分からないままで。


2度と薬を飲んで騒ぎを起こさなくて済むように、主治医にちゃんと診て貰おう。
主治医の言う事を守って、真面目に生きてく!

そんな事を考えた。
それでも、時間が余る。

時間を上手く使える方法。
病院で内職は出来ないよな?

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する