FC2ブログ
 

貧困家庭の悪あがき。

2ヵ月前。





くみです。
今日は、メロンが食べ頃になってるそうです。
夫が朝、言ってました。
夫が帰って来てから、冷蔵庫で冷やして食べます。
多分、夫より私の方が楽しみだと思ってます。
ずっと、メロンのことばかり考えて居ますから。


今日は、夫が出勤する前に下の階のお爺さんが来ました。
朝早い来客は、真下に住む人かと思ってしまう私。
愛想無くドアを開けると?
「ごめんね、旦那さんがいる時間のが良いと思って」と。
一応、男であるお爺さん。
気を使って来たみたいです。


アパートの階段や踊り場の電気代を自治会の通帳に振り込みを
して来て欲しいと言うお願いでした。
お爺さん、車も手放してヘルパーさんに買い物とかを頼んで居て
最近は歩いて無いんです。
当番で振り込みが回って来るんですが、回した人が事情を知って
無かった様で預かってしまった。


「私が行って来ますよ。次の人にも回して置きますから」、私。
「ありがとう。」お爺さん。
預かってしまった。
そりゃ、預かるでしょう?
3階の我が家まで、私を頼って来たんだし。


入金場所は決まってる銀行。
歩いて行くのには40分近く掛かるし。
今日までに入金しなきゃならないし。
夫が一応、心配してくれてました。
「車、置いて行くか?俺が歩いて行くよ?」と、夫。
でも、時間を見ると夫が歩いて行くのには遅刻してしまう時間。
遅刻してまで、歩くのが嫌な訳では無いし。
「大丈夫、早目に行って帰って来る」と、夫を送り出した。


窓口での入金なので9時に着く様に家を出ました。
朝から暑い。
荷物は小さいバッグだけで身軽だけれど・・・
身体に太陽を背負ってる感じがするくらい暑い。
暑さから逃げたくて速足になる。
まあ、私の速足はそんなには早くない。
そこが悲しい所。


なんとか、9時過ぎに着いて銀行の中へ。
これが涼しい。
もう、何も考えないで心の声が「はあ~~~」と、だだ漏れ。
玄関の所に立っていた、警備員さんがニコニコと
「暑いですよね~」と、話し掛けてくれた。
シ~ンとされなくて良かった。
窓口の人もニコニコ。
誰も居ない、開いたばかりの銀行。
自治会の当番で何回かは来てるけれど、久し振り。
銀行はいつも、緊張する場所だけど。
今日は、自分の事じゃ無く自治会の仕事。
オドオドする事なく、窓口で手続き。


終わると、窓口の人が。
ウチワをくれたんです。
「良かったら、どうぞ」と、差し出してくれたんです。
なんて、良い人なんだろうと心の底から思いました。
もしかしたら、私の事を好きなんじゃ無いのっても思いました。
女の方ですけど。
帰りは、頂いたウチワで仰ぎながら帰って来ました。
笑顔って良いですよね。
和やかな銀行で、お爺さんに頼まれて来た事。
まあ、良い事したか?
って、気分が良くなりました。


2ヵ月前。
5月の終わりから6月の初めは支払いがあって気持ちが
晴れない日々を送ってました。
金作を考えて、夫にイライラしたり。
家の中をお金に代わる物が無いか散らかして居て、
荒んでました。
今も何も状況は変わりませんが・・・・
少しだけ、人の役に立てる自分。
出来る事はやらなきゃ・・・
そんな風に考えました。


お金に余裕が持てると、気持ちにも余裕が出来る様に
なれますかね。
いつか、そんな日が来るのかと不安にもなりますが?

2ヵ月前、銀行に行って通帳記帳をしながらお金が足りてる
様に祈りながら。
あの思い。
今も、そんな日がありますが少しづつ減らせる様にしなければ。

今日から、8月。
気を引き締めて頑張ります。


ちょっと、疲れ果ててます・・・・






PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する