FC2ブログ
 

貧困家庭の悪あがき。

コツコツ。





くみです。
本日、2回目の更新です。

仕事、行って来ました。
何も考えてる暇もなく、あっと言う間に終わった感じです。


早目に家を出ました。
着いたのは、40分前。
制服に着替えるのを考えると、モタモタしそうだと思ったんです。
はい、その通り。
モタモタしました。
ちゃんと用意されていた制服。
ユルユルで、ブラウスもベストもズボンもダボダボ。
痩せ過ぎて、干物状態の私。
身長からすると、Lサイズだけども・・・
Lサイズだと制服がワサワサと歩いてる感じ。


着替えが終わる頃、正社員の人が入って来て・・・
ブラウスとベストをМサイズに代えてくれた。
ズボンをМサイズにすると、短くなってしまうのでそのまま。

「痩せてて羨ましいわ~」と、言ってくれてたけど?
多分、貧相だと思ったに違いない。
スタイルが良いのと、私の痩せ方は違うから。
仕事を始める前から、手間を掛けてしまった私。


仕事の内容をメモに書こうとポケットからメモ帳とペンをだした。
そしたら、「お茶を出すだけだから、大丈夫。控室に入って来た人で
          席に座った人にお茶を出すだけで構わないからね」
控室に入って来た人にお茶を出す。
湯呑が無い人に出せばいい。
お代わりのお茶を出す人は、違う人が淹れる。
お代わりを下さいと言われたら、返事だけをして戻る様に動く。
お代わりは、お代わり担当の人が行く。


2人組で入り口を見てる人、座ってる人を見てる人のグループに分れる。
座ってる人を見てる方が、お茶が無くなったら言われる前に出すのが理想と
言う事で気を張り巡らしている。
大きい声で話してはいけない、参列者の人とはなるべく会話をしない。
色々と決まりはある物の、葬儀と言う事もあって静かだ。


亡くなられた方が、92歳のお婆さん。
他の地域は分からないのですが?
私の住んでる所では、80歳を過ぎて亡くなった人はお祝いと
言う意味も込めて見送るんです。
香典返しには赤い包装紙が使われるお菓子等が使われたり。


そんな雰囲気がある中で、悲しんでる人達も居たり。
お家騒動で迄は行きませんが、色々な事がありそうな感じもしてました。
ジッと見て居た訳では無かったのですが・・・
見てたんでしょうね~?
一緒に組んだ人に、
「どうしても見たい時は見てるって分からない様に見てね」って、
言われてしまった。


2時間の仕事でしたが、中身が濃いと言う気がしました。
お茶出しだけという仕事ですが、分担がキッチリ決められて居て
、粗相が無いように考えられている。
葬儀は、葬儀屋がミスをすると当家が周りから言われたりと後々まで
引きずる事にも成り兼ねない。
そんな事が考えられてる様です。


一緒に仕事をしてくれた人達は、ベテランと言う感じの人達。
話してる場所が場所だけに、他の話が出来ない事もあり仕事以外の
話しはしてない。
それでも、お茶を出す度に見ててくれて合図をしてくれる。
仕事の関わりだけで、終わるのは女同士には良いのかも知れない。


私はお通夜が始まると終わり。
社員の人は、お通夜が始まると湯呑の洗い物とテーブルの片付け。
明日の告別式の準備等がある。


私が挨拶をして帰る時に、
「明日も来るんでしょう?」と、聞いてくれたんです。
でも、昼過ぎに連絡が来て明日は違う人が行くらしい。
「明日は、違う人らしいです。また、機会があったらお願いします」
と、言った。
「そうなんだ、残念。痩せてるから狭い所ですれ違えるから良かったのに」
誉め言葉だろうか?
ただ、邪魔にならないと言う事だろうか?
でも、私でも良いと言う事に変わりはない。
また、頼まれるのを待つしかない。


制服を洗って返すのか?
1日だけ着て、また返しに来る?
ちょっと、面倒だと思いながら着替えをしてると。
一緒に組んだ人が来てくれて、大きな袋に制服を入れてと
言いました。
洗わなくて良いんだ・・・
まだ、どんなシステムなのかが分かっては居ない。
でも、単発の仕事でも恵まれてると感じられる。


コツコツと行く。
お金の為にコツコツと。
てか、もっと早くに気が付けよ私。


今日も働く事が出来ました。
コツコツ、行きます。







PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する