FC2ブログ
 

貧困家庭の悪あがき。

温泉。





くみです。

昨日と今日、子供達と過ごしました。
日々、お金の事ばかり考えて居ましたが・・・
ちょっとだけ、忘れられる時間となりました。
見送った後、厳しい現実に戻りましたけど・・・


今日は、家族4人で早朝から出掛けて来ました。
行き先は、温泉施設。
娘が行きたいと言い出して、日曜日は混むので早く出掛ける事に。
昨日、外食をしなかった分で娘と息子で招待してくれました。

私、昨日から夕飯や朝御飯に昼ご飯・・・
子供達に何を食べさせようかと悩みまくってたのに。
今朝、冷凍にしてあった食パンを焼いてる時に娘が温泉に行こうと
言い出した。
も~早く言ってよ。
直ぐに出掛けるから、支度をしろと言い出すし。
焼いたパンを勿体無いから、フライパンで砂糖を絡めて焼いて袋に入れて・・・
見ていた息子が、「母ちゃん、貧乏くせ~」って!
「貧乏なんですけど~~」って叫びたいくらい食パンが気になってました。


温泉で美味しい物を食べる為に、朝御飯は抜き。
目的地に着くと、娘が素早く動き出す。
どこかのオバちゃんの様に鋭い目つきで、座席の確保に向かう。
席の確保も出来て、お風呂に入ろうと言う事になってセットを借りに。

私は、温泉には入りません。
説明しよう!
義足を付けて温泉は無理。
義足を取って、温泉も無理・・・一人では、入れないので面倒。

お風呂セットを4人分?
家族の皆さん、私もお風呂に入ると思った?
「お母さんは、入らないよ?」

3人・・・「あ・・・・」

なんか、暗~い雰囲気が?
イヤイヤ、そんな今更、なんも思いませんから。
そっちがそんなんで、どうするのよ?

気を使われてしまった感じで、心がオドオドしてしまい何も
言えなくなってしまった。

私が、「じゃあ、3人ともお風呂に入らないんか?ここまで来たのに?
          お母さんは、マッサージがやりたいんだが?だから来たのに」

と、私にも温泉に来たいと思った理由があったんだと言ってみた。
すると、娘が「マッサージの予約してくるよ!」ってね。

焦る~足1本無いくらいで、折角の息抜きが台無しになる所でした。
あぶな~

でもです、私はマッサージとかは大の苦手。
肩こりとか無いし、腰とか痛いとかも無いんです。
産まれ付きの持病が無ければ、健康体だったと思うんですよ。
温泉に付いて受付の所の看板に、マッサージのキラキラしたのを見て
話してる時に思い出しただけで言ってしまいました。

取り敢えず、こんな日は未知の世界を経験するのも良いかと思う様に
して、3人がお風呂に行ってる間は食事のメニューを見たりゲーセンで
遊んだり。
ビックリしたのは、現金を持たないで何でも出来てしまうんですね。
腕輪をかざすと、ピピっとなって清算?

久々に、美味しい物を沢山食べてゆっくりして来ました。
何か月ぶりで、遊んだな~って感じで。
心の中では、自分がこんな思いをしちゃいけないのにって考えてみたり。
でも、子供達がくれたプレゼント。
少しの間、忘れさせて貰いました。





マッサージ、これはまさしく未知の世界。
90分コース。
30代半ばくらいの可愛い人が担当してくれました。
ちょっと不安もあったので、揉まれるのがあまり好きじゃ無いんだと
話してみた。(だったら、来るなと思ったか?)

話すと笑顔で、こんな感じあんな感じ・・・と、色々説明をしてくれて。
なんとも、分からないけどオイルマッサージみたいな?
全身を擦ってくれる様な?
やりながら、色んな話をして。
マッサージに来た事の事情も話してしまった。
全く痛い訳でもなく、心地良いと思えたんだけども・・・
90分は長いな・・・って、思ってしまって。


事情を聴いてくれた、お姉さん。
だったら、美味しい紅茶を淹れますからリラクゼーションルーム?
とやらで、ゆっくりした方が良いですかって言われた!
私は、もうゆっくりが出来るならそっちで。
娘達には、マッサージを受けた事にして残りの1時間は目隠しをして
音楽を聴きながら大きい椅子に座って来ました。

美味しい紅茶、淹れてくれたんですが?
紅茶を持って来てくれた人にそのまま目隠しをされました。
目隠しをされたまま、紅茶を飲む方法ってあるんですか?
私には、目隠しをされたので見えなかった?
腕輪で清算がされる事も知らなかった私。
きっと、目隠しをしても紅茶が飲める様になってるのを私は
知らないんだと思いました。

まあまあ、気持ち良く過ごせてお姉さんにお礼を言って来ました。
紅茶を飲めなかった話しは出来なかったのが残念でした。
我慢をせずに、90分過ごして温泉に来た意味を見出せました。
マッサージのお会計が安くなると言われて来ましたが?
明細を見た訳でも無く、娘達にはバレてません。


久々の人混み。
今、私の人混みは、ハローワークに行ってる時に感じるくらい。
数か月前までは、休みの度に出歩いてましたけどね。
あんな生活をしなければ、家族4人で集まって泊まり掛けの旅行にも
行けてたかも知れない。
そんな事を考えた1日でした。


夫よ、子供達には迷惑を掛けない様に頑張ろう。






PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する