FC2ブログ
 

貧困家庭の悪あがき。

なんの為・・・だった?





くみです。

夫は、仕事へ行きました。
昨夜の夕飯は、夫が作りました。
卵とネギの炒めご飯。
大事に取って置いた、ネギを使われてしまい・・・
ムカついたので、夫より食べてやりました。
お陰で今朝は、気持ちが悪いです。


私がブログを始めようと思った切っ掛けは。
自分が貧困に陥るな・・・と、思った時に他の方の節約する
日々のブログを見させて貰って居たからです。

節約する事はとても良い事で、発信してくれる人の一生懸命さ
、楽しく節約してるのが伝わって来て羨ましいと思いました。

今の私は到底、そんな感じで生活が出来る訳では無くて。
家庭も人生も、危ういと思ってます。
それでも、前の様な自分の考え方や堅さを思い出して生活を
立て直さなければと考えてます。

誰かに相談すると言っても、遊び過ぎて支払いに困ってるなんて
誰にも相談できません。
それでも、内心は「どうしよう」「どうなるんだろう」と不安でいっぱいです。

ブログを書く余裕があるなら、仕事をしろって言われます。
中々、仕事も見付からず。
内職の様な仕事とネットでポイントを集める事をしてるくらいです。

それでも、この貧困生活。
必ず立て直して、また前の様に堅実に生きて行こうと思い立って。
それなら、その自分と夫の姿をブログに綴って見ようと思いました。

なんか、自信があったんです。
夫と2人で、前の生活に戻せる自信が?
これ、今思うと不思議でなません。
自分一人では、無理な事も。
夫となら、大丈夫って考えてました。


そんなブログを書こうと・・・
いえ、書けると思ってました。

だから、簡単に言うと?
夫と手と手を携えて貧困にも負けない、夫婦の絆を皆さんにお
伝えしようと思ってたんです。

貧困なのに、惚気かよ!
って、言われても。
夫婦の絆があれば、乗り越えられるって思いました。
この際、「本でも書こうか」なんても想像してましたよ。





それが、今じゃ・・・
貧困よりも、夫の馬鹿さ加減を皆さんにお伝えしてる様に
なってます。
私が想像していた、夫とは違うからでした。

結婚して25年以上。
夫の良い所も悪い所も、熟知してるつもりでした。
困難な時こそ、2人で頑張ろうって言ってくれると・・・


まあ、夫も私に対しては?
何か言いたい事があるとは思います。
私も、欠点はありますから。

それでも、待っていても何も考えてはくれないし。
嫌いな鶏皮の焼き鳥を買って来たり、チョコを食べたからと
無視するし、銀行では居なくなるし。

そして昨日、夫が夕飯を作ると言い出したので。
「玉ねぎと卵」で、炒めご飯を作る様に言いました。
それなのに、夫は。
玉ねぎでは無くて、長ネギを使ったんです。
もう、私はそれでブチ切れ。

夫を睨みつけながら、炒めご飯を食べました。

夫は、こんなもんなんです。
多分、そうゆう人なんです。
悪気は無いのかも知れません。

玉ねぎと長ネギを、間違えたくらいで爆発してる私が変なんです。

なので、話が反れたり戻ったりで分かりにくいですが?
なんの為にブログを始めたかを考えてみたのですが?
勿論、私は貧困からの立て直す姿を自分の為にも書き残す事。
同じ思いをしてる人との情報交換も助かります。

そして、夫の愚痴。
多分、これがメインにはしませんが?
多くなる感じがします。
ここに吐き出しながら、私は私の考えで夫を操って行こうと思います。

なんの為・・・だった?
と、ふと思ったので書いてみました。

生活が落ち着く日が来たら、夫にこのブログを見せたいと思います。



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する