FC2ブログ
 

貧困家庭の悪あがき。

郵便局へ。




くみです。

夫と、郵便局へ行って来ました。
保険は長く続けて居た事もあって、思ってたよりは借りられると言う事が
分かりました。

でも、全ての支払いには全然足りないと言う事も分かり来月初めの支払いの
分だけを取り敢えず借りて来ました。

少しだけホッとしました。
夫は、仕事へ行きましたけど。
郵便局で借り入れの手続きをしてる時に・・・

「ほら、大丈夫だったろ」と、楽観的。
これじゃ、何かあったら郵便局へ行けばいいと思うだけじゃん!


何が起きるか分からないし。
借りてしまうと、補償して貰う時に貰えなくなる。
借りなくていい方法を探さなくちゃ駄目だと言いました。

他の保険の見直しと、車の処分。
携帯会社の見直しも。


私の落ち込んだ言い方で、夫も渋い顔にはなってましたけど?
何を考えてるか、分からないし。

収入が減った時点でお金の使い方を考えていれば。
こんな事にはならなかった。
今更ですが、惨めな思いをしています。


子育てをしてる時は、自分の為に使うお金なんて無くて。
化粧品も、100均で揃えて。
洋服も何年も同じ物を着て。
仕事と子供達の部活や塾の送り迎えで1日が終わる生活が
無くなったら・・・

夫婦で遊びまくり


馬鹿みたいに、遊びました。
買い物、カラオケ、食べ歩き。
無駄にした物も沢山ありました。

夫が、何とかしてくれる?って
私もどこかで軽く考えてました。

多分、夫も同じ様に考えていたと思います。

まだまだ、色々な事を考えて決めて行かなければなりません。
私に出来る事は、家の中で節約と夫の尻を叩く事。


今夜も話し合いだ。







PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する