FC2ブログ
 

貧困家庭の悪あがき。

7月。





くみです。
2回目の更新で御座います。

スーパーへ行って来ました。
無事にお米を買って、誰にも会う事も無く帰って来ました。


今夜の夕飯は、蕎麦です。
ご飯ではありません。
お米があると、安心です。
出来るなら、このまま食べずに取って置きたいです。
でも、私は麺類があまり好きでは無いので本当はご飯が
良いんです。


冷蔵庫の中は野菜が沢山あります。
肉類もオバサンに頂いたのがまだ残ってます。
もう、大事過ぎて食べるのが勿体なくて野菜ばかり食べてます。
勿体ないと言いながら、駄目にしては元も子も無い。
夫がバイトの日に、ガッツリした物を食べさせようと思います。


でも、夫は?
バイトに行くと、オバサンから頂けるおにぎりが楽しみで?
自宅で食べて行く量を減らしてる様に感じます。
(どんだけ、厚かましい奴なんだと思います)

私も時々入る仕事の為に、夕飯は一生懸命食べようと
思ってるんですが?
なかなか食が進まなかったり。

暑さで食が進まない。
心配事が多くて、食が進まない?

理由があるとしたら、暑さの方だと思います。
夫に言わせると、私にはそこら中に毛が生えてると
言われてるので。
心配事で食欲が無くなるって事は無いんです。
仕事でもして居ればお腹も空くんでしょうけど・・・
家から出ない時は、動いて無いし今の暑さで水分でお腹が
いっぱいになってます。


自分の中で、「働かざるもの食うべからず」と、言う言葉が過ります。
働かなければ食べて行けない我が家、家に居ること事態が引け目
を感じてるんです。
夫より食べては駄目とか、夫より美味しい物は食べては駄目とか?
夫の為では無いですよ?
自分の中の決め事なんです。


気が引けてご飯が食べられなくなる。
動かないからお腹が空かない?
なんの理由にしても、少し身体の事が心配になって来てます。
痩せて良い事が、今の所ありません。
8月も生き延びる事を目指します。



7月も今日で終わります。
支払いに負われる日々ですが?
少しだけ支払いが減りました。


本当に減ったのは少しだけで、食べる事にも困る様になるのが
目の前まで迫って来てます。
今月は周りの方から頂き物が多くて救われてますが?
いつ、陥るか分からないと気を引き締めて行かなければ。


内職と登録してる所の仕事が増えてくれる事が今の願いです。
現実的に夫がバイトをしてる事も身体を壊さないか心配だし。
私自身も体力的に不安があったり。
甘いと言われるかも知れませんが?
こんな事になるなんて、思ってませんでした。


「まだ大丈夫」、去年の今頃は駄目なのが何処かで分かって居ながら
、そんな風に考えてました。
「まだ大丈夫」、そんな事を言うのは、そう思いたいからだった。


夫とお金の話しをしなければと思いながら、なかなか出来なかった。
お金の話しをしたら、夫が可哀想と思った。
何故か、夫が可哀想でお金の話が出来ないと思った。
あ~でも、話が出来なかったのは私が嫌だったんだと思います。
2人して深刻にお金の話しをする事・・・・
一気に貧乏になった事を認める事になるから?
夫も落ち込む、私も落ち込む。
そんな自分を想像したら、自分が惨めになるから。


お金の事。
明日、話さなきゃ・・・
今日は、話さなきゃ・・・
そんな風に、切羽詰まって来てもなかなか言えなかった。
切なかった。
今、思い出しても苦しくなるけど・・・・
もっと早く気が付いて、もっと早く言えよ・・・・って。


どうしようもない事にお金を費やして来て。
今の生活。
お金の使い方に歯止が掛けられなかった。
思い出すだけで、自分の馬鹿面が目に浮かぶ。

もう直ぐ50歳になる私。
50歳でこんな私。
これから、どうなるのか?
不安しかない。


地に足の着いた生活が出来れば十分。
夫の健康と子供達の幸せ。
人並で良い。
それより以下でも良い。
笑って生活が出来れば。


来月も頑張ります。

こうしてブログを書いてますが。
書いてるだけで、何も見てない私。
今日、このブログが160記事を超えてるのを知って
驚いてしまいました。
自分の思いを書く事が、気晴らしになってる事。
有難い自分の居場所になってます。


読んで下さってる方が居るのかは分かりませんが?
私が貧困になったのは自分のせいです。
毎日、愚痴ばかり。
這い上がる為にどうしたら良いのかを摸索しながら生きています。
時には、「死んだ方が楽なんかな~」って思います。
そんな事を思っても、私に死ぬ勇気なんてちっともありません。


どんな時でも生きて行かなきゃならない。
辛い事もありますが、これも自分で招いたと思ったら何も言えませんし。
これから何年この状況が続くのか?
それでも、生きて行かなければならいなら・・・
死ぬ勇気が無いから。
私は、今のまま生きて行こうと思います。

這い上がる為に、毎日を必死に生きて行きます。
来月も、宜しくお願いします。






PageTop