FC2ブログ
 

貧困家庭の悪あがき。

23日、大安。


くみです。

珍しく2回目の更新です。

夫に娘、息子が面会に来てくれました。
そして、私の実の兄も…
来月に手術と言うのを聞いて来た様で暗かった。
三連休に私の誕生日も重なって、母には嘘を吐いて来てくれた。


兄と義姉からのプレゼント。
好きな物を買いなさいと現金。
兄の心配そうな顔を見て、話す事すら切なかった。


娘や息子と会うのが久々で、大人になったのを喜んで居てくれた。
兄と妹、仲が悪い訳では無いのですが…
母との事で複雑な事が悔やまれる。
手術の日には、兄も病院に来るとは言ってくれたが。
母に知れて、兄嫁に嫌な想いをさせたりもしたくない。


病院で迎える誕生日。
どんな気持ちかと息子に聞かれて、昨日の誕生日メニューの話で盛り上がった。

入退院を繰り返してきた私。
何度か病院で誕生日を迎えて来た。
でも、昨日のメニューは今までには無かったくらいの手の込んだもの。


そして食事もそうだけど、夕飯の御膳に添えられて居たメッセージカード。
担当の看護師さんと栄養士さんからのメッセージ。
この言葉に感動した。


手術への不安と恐怖。
生活への不便さが増す事を考えると暗くなるばかり。
そんな気持ちを汲み取ってくれてる様な…
「大丈夫」と、言う言葉に力が湧いた。


様々な苦しみを抱えてるのは自分だけでは無い。
お金の苦しみは、自分達でどうにかしなくてはならないけれど(泣)
自分と向き合う事、病気と向き合う事。
先の自分に出会う為だ。


気持ちは変わらない。
変えない。
歩く事を難なくこなして、私は働きたいとアピールして生きて行く。
何も変わらないで、良いんだ。


みんなの顔を見て話をして、そんな風に考えた。
夫よ、それまで…
どのくらい時間が掛かるか分からないけど?
頑張っていて。


私は復活するよ。
一応、宣言しとく。
一応…です。

手術日、来月23日の大安。
やはり、大安。
書き忘れました。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2018/09/17 (Mon) 10:45 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2018/09/17 (Mon) 11:14 [編集]


Re: タイトルなし

同い年になるんですね。
40代の終わりと50代の始まりが…
私らしい迎え方でした。

様々な事を抱えながら生きてる。
それが人間なんでしょうね。
諦めると口に出しても、どこか諦めてないし。
色々ありすぎて追い付かない自分が居ます。

お互い、頑張りましょうね。
遅くなって申し訳ありませんでした。
有り難う御座います。

クミ | URL | 2018/09/19 (Wed) 19:37 [編集]


Re: タイトルなし

手術、恐怖しかありません。
それより、終わった後のリハビリでしょうか?
泣き言を言ってる自分が想像できます。

でも、乗り越えなければ生きて行けないとなれば手術を選ぶし!
抱き締められるって、安心します。

手術前には、息子に抱き締めて欲しいとお願いしてみました(笑)

返信が遅くなり、申し訳ありませんでした。
有り難う御座います。

クミ | URL | 2018/09/19 (Wed) 19:42 [編集]